管工事施工管理技術検定試験


・資格試験: 管工事施工管理技術検定試験
・解答速報&過去問: 日建学院  東北技術検定研修協会
・参考書&ツール : kenshika 管工事施工管理
・試験日程: 9月 11月 12月
・ジャンル: 建設土木系
・資格種類: 国家資格
・難易度別: 難易度B(普通)
・記 事 : 
 管工事施工管理技士試験の概要について。
 管工事施工管理技士とは、冷暖房設備工事、下水道配管工事、ダクト工事、浄化槽工事、ガス配管工事など、建設工事のなかでも大きな比重を占める配管設備工事全般を取り扱う専門家です。管工事施工管理技士は、一般住宅やビルの管工事では、給排水管や各種ダクトなど、その内部を通る物質の性質を把握したうえで適切な施工計画や監督を行える有資格者は欠かせません。また、一定予算額以上の工事を請け負う場合は1級管工事施工管理技士の有資格者を配置する必要があり、入札に際しても、会社に所属する有資格者の人数が大きく影響します。このようなことから、管工事会社をはじめとする建設業での評価は高くなっています。






建設土木系の資格試験です。


サイト内検索
検索キーワードの入力例

資格試験を検索する、キーワードの入力例です。
◆ 資格試験名で検索する
 ・2~4文字での検索が有効です。
 ・入力例:土木(土木施工管理技術検定試験なら)
◆ 資格試験の実施月で検索する
 ・入力例:9月
◆ 資格試験のジャンルで検索する
 ・サイドバーの「資格試験 ジャンルで探す」をご覧ください。
◆ 資格試験の種類で検索する
 ・入力例:国家(国家資格なら)または、公的、民間
◆ あるジャンルを難易度で検索する
 ・入力例:建設 難関(建設土木系の難関試験なら)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする