ビオトープ管理士試験

・資格試験: ビオトープ管理士試験
・解答速報&過去問: 日本生態系協会
・参考書&ツール : 59exa ビオトープ管理士試験
・試験日程: 9月 12月
・ジャンル: 環境・建築・不動産系
・資格種類: 国家資格
・難易度別: 1級 難易度A(難関)、2級 難易度B(普通)
・記 事 :
ビオトープ管理士は、専門性の異なる「計画部門」と「施工部門」の2部門があり、さらに難易度によって1級と2級に区分されています。
資格試験としては、1級ビオトープ計画管理士試験、1級ビオトープ施工管理士試験、2級ビオトープ計画管理士試験、2級ビオトープ施工管理士試験の4種類があり、それぞれ専門性や問われる知識・考え方の深さによって異なる試験を受けます。
1級を受験するためには資格や学歴に応じた実務経験年数による受験資格がありますが、2級には受験資格はなく、どなたでも受験することができます。
ビオトープ管理士資格試験は、学識経験者を中心に構成される「ビオトープ管理士資格試験 試験管理委員会」のもと、(財)日本生態系協会が実施します。ビオトープ管理士は、まずその試験の評価をもって合否の判定がなされ、合格後に所定の手続を経てはじめてビオトープ管理士として認証されます。
ビオトープ管理士とは、地域の自然生態系を守り取り戻すビオトープ事業・自然再生事業を効果的に推進するために必要な、知識、技術、評価・応用能力を認定する資格です。
ビオトープ管理士は、地方自治体の業務入札資格としても認定されており、建設業、環境配慮型住宅メーカー、造園業、製造業、材料メーカーなどにつとめる人の受験者が多い。 ビオトープ管理士は、生態系へ影響等を考慮した都市環境整備、都市計画に携わる行政や景観設計を行います。
ビオトープ管理士には、ビオトープ計画管理士、ビオトープ施工管理士の2つの部門があります。筆記試験では、生態学、ビオトープ論、環境関連法などが問われ、小論文ではビオトープ管理士としての意志や信念、口述試験ではビオトープ管理士としての適正について記述します。






環境・建築・不動産系の資格試験です。


サイト内検索
検索キーワードの入力例

資格試験を検索する、キーワードの入力例です。
◆ 資格試験名で検索する
 ・2~4文字での検索が有効です。
 ・入力例:土木(土木施工管理技術検定試験なら)
◆ 資格試験の実施月で検索する
 ・入力例:9月
◆ 資格試験のジャンルで検索する
 ・サイドバーの「資格試験 ジャンルで探す」をご覧ください。
◆ 資格試験の種類で検索する
 ・入力例:国家(国家資格なら)または、公的、民間
◆ あるジャンルを難易度で検索する
 ・入力例:建設 難関(建設土木系の難関試験なら)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする