ソフトウェア開発技術者試験 SW

・資格試験: ソフトウェア開発技術者試験(SW)
・解答速報&過去問: 応用情報技術者試験.com
・参考書&ツール : 59exa ソフトウェア開発技術者試験(SW)
・試験日程: 4月
・ジャンル: 情報処理系
・資格種類: 国家資格
・難易度別:
・記 事 :
実施される試験区分・対象者像は以下の通りである。
ITパスポート試験(エントリ試験):職業人が共通に備えておくべき情報技術に関する基礎的な知識をもち情報技術に携わる業務に就くか担当業務に対して情報技術を活用していこうとする者。
基本情報技術者試験:高度IT人材となるために必要な基本的知識・技能をもち実践的な能力を身につけた者。
応用情報技術者試験:高度IT人材となるために必要な応用的知識・技能をもち高度IT人材としての方向性を確立した者。
高度情報処理技術者試験:高度IT人材として確立した専門分野を持ち主導する者。
ITストラテジスト試験:企業の経営戦略に基づいて、ビジネスモデルや企業活動における特定のプロセスについて情報技術を活用して改革・高度化・最適化するための基本戦略を策定・提案・推進する者。組込みシステムの企画及び開発を統括し新たな価値を実現するための基本戦略を策定・提案・推進する者。
システムアーキテクト試験:ITストラテジストによる提案を受けて情報システム又は組み込みシステムの開発に必要となる要件を定義しそれを実現するためのアーキテクチャを設計し情報システムについては開発を主導する者。
プロジェクトマネージャ試験:システム開発プロジェクトの責任者としてプロジェクト計画を立案し必要となる要員や資材を確保し計画した予算・納期・品質の達成について責任をもってプロジェクトを管理・運営する者。
ネットワークスペシャリスト試験・データベーススペシャリスト試験:ネットワーク又はデータベースに関係する固有技術を活用し最適な情報システム基盤の企画・要件定義・開発・運用・保守において中心的な役割を果たすとともに固有技術の専門家として情報システムの企画・要件定義・開発・運用・保守への技術支援を行う者。
エンベデッドシステムスペシャリスト試験:組み込みシステム開発に関係する広い知識や技能を活用し最適な組み込みシステム開発基盤の構築や組み込みシステムの設計・構築・製造を主導的に行う者。
情報セキュリティスペシャリスト試験:情報システムの企画・要件定義・開発・運用・保守において情報セキュリティポリシーに準拠してセキュリティ機能の実現を支援し又は情報システム基盤を整備し情報セキュリティ技術の専門家として情報セキュリティ管理を支援する者。
ITサービスマネージャ試験:情報システム全体について安定稼働を確保し障害発生時においては被害の最小化を図るとともに継続的な改善、品質管理など、安全性と信頼性の高いサービスの提供を行う者。
システム監査技術者試験:被監査対象から独立した立場で情報システムや組み込みシステムに関するリスク及びコントロールを総合的に点検・評価し監査結果をトップマネジメントなどに報告し改善を勧告する者。






情報処理系の資格試験です。


サイト内検索
検索キーワードの入力例

資格試験を検索する、キーワードの入力例です。
◆ 資格試験名で検索する
 ・2~4文字での検索が有効です。
 ・入力例:土木(土木施工管理技術検定試験なら)
◆ 資格試験の実施月で検索する
 ・入力例:9月
◆ 資格試験のジャンルで検索する
 ・サイドバーの「資格試験 ジャンルで探す」をご覧ください。
◆ 資格試験の種類で検索する
 ・入力例:国家(国家資格なら)または、公的、民間
◆ あるジャンルを難易度で検索する
 ・入力例:建設 難関(建設土木系の難関試験なら)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする